婦人

オーガニックコスメはブランド品を選ぶのがベスト

うるおいをキープしながら

ファンデーション

秋冬メイクにおすすめ

秋から冬にかけて乾燥する季節のメイクは大変です。いつも使っているファンデーションが、目尻の小じわに入り込み、余計にかさかさした印象になることもあります。そうしたときに大活躍するのがリキッドファンデーションです。特に、美容成分入りのリキッドファンデーションは使えます。保湿成分でできている美容液ファンデーションであれば、スキンケアの一環として取り入れることができ、メイクを外した後も肌の潤いを実感できるのです。乾燥小じわをやわらげ、うるうるの肌を夜まで持続できるのも、リキッドならではの魅力です。リキッドファンデーションは、液状になっているため、使い方に慣れる必要があります。まず、必要量を手に取り、頬やおでこ、鼻、あごの辺りにぽんぽんとのせていきます。そして、中央から外側に伸ばしていきます。肌に付着しすぎたファンデーションを取り除くため、スポンジで上からたたくと、きれいになじませることができるのでおすすめです。きちんとなじませることで、毛穴の奥までファンデーションが入り込み、なめらかな肌質を作り上げてくれます。そして、その上から軽くパウダーをはたくと、うるうるの肌が出来上がります。リキッドファンデーションを、くすみやしみが気になるところに重ね付けすると、コンシーラーの代わりとしても活用できます。また、化粧直しの際は、ティッシュで軽くオフしてから、化粧水や乳液で潤いを足し、そのあとに薄くリキッドファンデーションを伸ばすときれいに仕上がります。