婦人

オーガニックコスメはブランド品を選ぶのがベスト

スキンケアの重要性

化粧水

スキンケアは肌のため必要

肌にとって保湿はとても重要で、毎日しっかりスキンケアを行なわなければ肌の潤いを失い、乾燥肌につながっていきます。乾燥肌になれば肌に隙間が開き、にきびや吹き出物の原因となる菌を進入させてしまいます。菌が進入すれば肌荒れが起こり、赤みができてしまうようになるほか、かゆみを感じるようにもなります。それだけでなく乾燥肌はシワを作りやすくなり、年齢よりも老けた顔に見られやすくなります。女性の場合は化粧のノリも悪くなります。化粧のノリが悪くなれば、その日の気分は暗く感じてしまうという女性は多くいるものです。若々しく潤いのある健康な肌を保っていくためにも、保湿はとても大事なことなのです。肌は水分と油分があり、肌の水分を外に逃さないように油分でカバーしています。洗顔した後又はお風呂上りの後に化粧水を肌につけますが、つけるときはしっかり手で馴染ませるように肌に手を当てて化粧水の水分と栄養素を浸透させます。化粧水によってはビタミン類やヒアルロン酸など肌に良い成分が含まれるものがいろいろとあり、その成分もしっかり肌に浸透させることでさらに肌に良い保湿効果を引き出すことができます。そして化粧水をつけ、しっかり肌に浸透させることができれば、今度は保湿クリームをつけます。保湿クリームは化粧水をつければ必ずつけなければ、せっかくの化粧水の水分を逃してしまうため肌につけなければなりません。化粧水が水分となり、保湿クリームが油分となるため、化粧水でつけた水分を逃さぬよう、保湿クリームがカバーする役割を担うので、その順序で行なえば肌を守ることができます。